ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」


 みなさん。こんにちは。

 4月4日に行われました「スポーツコードユーザーカンファレンス」海外ゲストの Michael Conlan氏が、その前日に行われましたJSAA特別セミナーでも講演いたしました。

 その際、プレゼンテーションの時間配分を記録するために「iCODA」を使った記事がこちらに紹介されています。

 「iCODA」には、回数のカウントや時間を表示する機能があります。Conlan氏は、それらを上手く使い今回のプレゼンテーションの改善に役立てていました。


 「iCODA」は、みなさんのアイデアひとつで、様々な用途にお使いいただけます。ぜひお試しください。


 スタジオコード営業グループ 水野英治