ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

 こんにちは。今回はマトリックスの4回目です。

 前回は「OR」前々回は「AND」と組合せ検索をご紹介しました。今回は「NOT」を使った組合せ検索をご紹介します。

    スクリーンショット 2017-05-15 14.41.05      スクリーンショット 2017-05-15 14.40.33      スクリーンショット 2017-05-15 14.41.15


 AちゃんとBちゃんが、部屋のエリア4でお絵かき以外のことをしていた回数を表示させます。

   スクリーンショット 2017-05-09 22.40.38     スクリーンショット 2017-05-15 15.46.00

 「AND」検索を使う場合は、エリア4で「本読み」「積み木」をしていた回数を表示し、それらを合計する必要があります。
 
 しかし、それは少し面倒ですよね。 

 そんなときに役に立つのが今回の「NOT」です。
 
「エリア4」で「お絵かき」ではない(NOT)と組み合わせてください。

   スクリーンショット 2017-05-09 22.16.48   スクリーンショット 2017-05-15 15.44.53

とても簡単ですよね。ぜひ使ってみてください。