ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

【お知らせ】ビデオ分析ソフトウェア「スタジオコード(Studiocode)」について

2018年8月31日 有限会社フィットネスアポロ社

教育・医療・産業分野のビデオ分析ソフトウェアとして販売を行ってまいりました「スタジオコード(Studiocode)」は、2017年12月31日をもちまして、同じ機能を持つソフトウェア「スポーツコード」に統合されました。 今後、製品情報のご提供やお問い合わせの受付は「スポーツコード(Sportscode)」のサイト(http://sportscode.jp/)にて行ってまいります。ユーザー様へのサポートも、引き続き弊社にてご提供してまいります。またスタジオコードの開発・発売元であるVosaicの製品につきましても、弊社にてお問い合わせを承ります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。 フィットネスアポロ社では、20年間のビデオ分析ソフトウェアの販売経験を元に、今後もあらゆる分野のお客様に最新のビデオ分析・共有のソリューションをご提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

○ お問い合わせ
有限会社フィットネスアポロ社 営業部 Hudl Japan(担当:橘)
TEL 03-5793-7011 http://sportscode.jp/

※この記事はVosaicのサポートの記事”Studiocode Installers and Mac OS X Compatibility”を参考にしております。

2017年5月1日をもって、StudiocodeはmacOS10.10(Yosemite)までのOSへの対応を行わないことになりました。現在、macOS10.10までのOSでV10をお使いのユーザー様は、速やかに最新のmacOS10.12(Sierra)へのアップデートを行ってください。

【重要なご注意】

1. 上記のお知らせの内容は、V10をお使いのユーザーのかたに限ります。V4をお使いの場合はmacOS10.8まで、V5をお使いの場合は、macOS10.10までが対応の範囲となりますので、それ以上のアップデートはなさらないでください(下の対応表参照)。

2. 不測の問題を避けるために、macOSのアップデートを行う前には、必ずライセンスのオンライン認証を解除してください。アップデートの終了後、再びライセンスの認証を行ってください。

 

 Mac OSStudiocode V4  Studiocode V5Studiocode V10
 10.6(Snow Leopard) ●×  ×
 10.7(Lion) ● × ×
 10.8(Mountain Lion) ● ● ×
 10.9(Mavericks) × ● ×
 10.10(Yosemite) × ●×(2017.5.1終了) 
 10.11(El Capitan) × ×●(V10.3.34)
 10.12(Sierra) × ×●(V10.3.34)