ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

【お知らせ】ビデオ分析ソフトウェア「スタジオコード(Studiocode)」について

2018年8月31日 有限会社フィットネスアポロ社

教育・医療・産業分野のビデオ分析ソフトウェアとして販売を行ってまいりました「スタジオコード(Studiocode)」は、2017年12月31日をもちまして、同じ機能を持つソフトウェア「スポーツコード」に統合されました。 今後、製品情報のご提供やお問い合わせの受付は「スポーツコード(Sportscode)」のサイト(http://sportscode.jp/)にて行ってまいります。ユーザー様へのサポートも、引き続き弊社にてご提供してまいります。またスタジオコードの開発・発売元であるVosaicの製品につきましても、弊社にてお問い合わせを承ります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。 フィットネスアポロ社では、20年間のビデオ分析ソフトウェアの販売経験を元に、今後もあらゆる分野のお客様に最新のビデオ分析・共有のソリューションをご提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

○ お問い合わせ
有限会社フィットネスアポロ社 営業部 Hudl Japan(担当:橘)
TEL 03-5793-7011 http://sportscode.jp/

 

10月19日(土)20日(日)の2日間、東京・世田谷区の日本大学文理学部で開催された「日本スポーツ教育学会第33回大会」にて、スタジオコードの展示を行ってきました。

 

学会会場となった百周年記念館のロビーの一角、ポスター発表と休憩場所の前という、絶好の場所に展示場所をいただきました。もちろん、古橋廣之進先生の業績の前は隠さないように注意いたしました。開会前に拝見しましたが、まさに戦後日本の希望を担ってらしたことがよくわかりました。

IMG_2626


さて、この学会は昨年が初めての出展でしたが、今年は展示を見てくださる先生の数も明らかに増えました。また何よりも嬉しかったのは「○○先生のご発表に出ていたソフトですね」と言われることが多々あったことです。体育科教育の分野では、すでに多くの先生がスタジオコードを分析のツールとしてご活用くださっており、この学会でもスタジオコードを使ってくださったご研究発表が、5題ありました。

IMG_2625


これからもスタジオコードを必要としてくださる先生がたのご研究をサポートしながら、その可能性を広げ、PRしていきたいと思っています。

(報告:橘 肇)