ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」


みなさん、こんにちは。

SPORTEC2014 にて、弊社展示ブース内の「どのマシンにお客様の関心があるのか」をリサーチするために、iCODAを活用しました。


弊社スタッフがお客様へマシンのご案内をした際に、iCODAにあるマシンの図をクリックすると、その数がカウントされ、回数が表示されていきます。

SPORTEC2014

今回は、ビデオとのリンクをしていませんが、リンクをしなくとも集計は出来ますので、いろいろな場面での活用が考えられますね。


スタジオコード営業グループ 水野英治