ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

【お知らせ】ビデオ分析ソフトウェア「スタジオコード(Studiocode)」について

2018年8月31日 有限会社フィットネスアポロ社

教育・医療・産業分野のビデオ分析ソフトウェアとして販売を行ってまいりました「スタジオコード(Studiocode)」は、2017年12月31日をもちまして、同じ機能を持つソフトウェア「スポーツコード」に統合されました。 今後、製品情報のご提供やお問い合わせの受付は「スポーツコード(Sportscode)」のサイト(http://sportscode.jp/)にて行ってまいります。ユーザー様へのサポートも、引き続き弊社にてご提供してまいります。またスタジオコードの開発・発売元であるVosaicの製品につきましても、弊社にてお問い合わせを承ります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。 フィットネスアポロ社では、20年間のビデオ分析ソフトウェアの販売経験を元に、今後もあらゆる分野のお客様に最新のビデオ分析・共有のソリューションをご提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

○ お問い合わせ
有限会社フィットネスアポロ社 営業部 Hudl Japan(担当:橘)
TEL 03-5793-7011 http://sportscode.jp/

banner_top

スタジオコード営業チームでは、6月28日(日)に都内で開催予定の「第17回日本母性看護学会学術集会」で、スタジオコードの展示を行います。

 

ここ数年、私たちは周産期(*1)の救急医療に関する講習会をサポートする機会をいただいてきました。また、海外でのシミュレーション教育でスタジオコードやiCODAが使われる実績も増えています。

 

この展示では、チーム医療、看護教育の中での、映像を使ったパフォーマンス分析の可能性について提案したいと考えています。

 

第17回日本母性看護学会学術集会 開催概要
【日 時】2015年6月28日(日)9:20~17:30
【会 場】JA共済ビル(千代田区平河町)カンファレンスホール

 

この展示を前に、医療分野でのスタジオコードの活用についても、このブログの中でご紹介していきます。ぜひ、お楽しみに。

(橘 肇)