ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

【お知らせ】ビデオ分析ソフトウェア「スタジオコード(Studiocode)」について

2018年8月31日 有限会社フィットネスアポロ社

教育・医療・産業分野のビデオ分析ソフトウェアとして販売を行ってまいりました「スタジオコード(Studiocode)」は、2017年12月31日をもちまして、同じ機能を持つソフトウェア「スポーツコード」に統合されました。 今後、製品情報のご提供やお問い合わせの受付は「スポーツコード(Sportscode)」のサイト(http://sportscode.jp/)にて行ってまいります。ユーザー様へのサポートも、引き続き弊社にてご提供してまいります。またスタジオコードの開発・発売元であるVosaicの製品につきましても、弊社にてお問い合わせを承ります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。 フィットネスアポロ社では、20年間のビデオ分析ソフトウェアの販売経験を元に、今後もあらゆる分野のお客様に最新のビデオ分析・共有のソリューションをご提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

○ お問い合わせ
有限会社フィットネスアポロ社 営業部 Hudl Japan(担当:橘)
TEL 03-5793-7011 http://sportscode.jp/

ヒューマンエラーに取り組む企業ビデオ紹介

  Studiocodeのフェースブックページで紹介されていた記事です。   スタジオコードのパートナー企業でもある、イギリスのAtrainability社の企業ビデオを紹介しています。 Atrainability社は、人的要因による事故や危険(ヒューマンエラー)に対するコンサルティング会社として医療やヘルスケア、救急活動、消防隊、航空など現場に安全かつ効果的なチームトレーニングなどの提供をおこなっています。...

筑波大学体育科教育学研究室での実習の様子がFBで紹介されています。

 筑波大学体育科教育学研究室、長谷川悦示先生の授業でのライブコーディングの様子が海外のスタジオコードのFBページで紹介されています。Studiocode FBページ→ https://www.facebook.com/studiocodegroup/元ネタは↓、国内スポーツテック・ジャパンのFBページのこちらの記事です。Sportstec Japan FBページ→...

【レポート】「なぜ、私はビデオを使ったコーチングをするのか。」

  昨日1/13(火)午後7時より、大阪商業大学内研修室で開催されました、 「パフォーマンス分析の最前線」 〜 元兵庫ストークスヘッドコーチ、ダニー・ヨシカワ氏が語る「映像分析とその活用方法」と「日本で感じたこと」〜に参加してきました。  ...

複数のカメラ映像を使って分析

    今回も購入前のお客様によく聞かれる質問をご紹介します。Q.「複数のカメラの映像をまとめて分析できるの?」   ビデオカメラ1台での撮影ではなく、複数台のカメラで撮影された映像を使って分析するケースも多くあります。例えば、2台のカメラの場合 ・全体の様子を撮影 + 被写体に近づいて撮影 ・横方向からの撮影 + 縦方向からの撮影 ・主行為の撮影 + 時計や測定器の数値を撮影 ・個人、個人を撮影 など、目的用途によって方法や組み合わせは無数です。...