ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

【お知らせ】ビデオ分析ソフトウェア「スタジオコード(Studiocode)」について

2018年8月31日 有限会社フィットネスアポロ社

教育・医療・産業分野のビデオ分析ソフトウェアとして販売を行ってまいりました「スタジオコード(Studiocode)」は、2017年12月31日をもちまして、同じ機能を持つソフトウェア「スポーツコード」に統合されました。 今後、製品情報のご提供やお問い合わせの受付は「スポーツコード(Sportscode)」のサイト(http://sportscode.jp/)にて行ってまいります。ユーザー様へのサポートも、引き続き弊社にてご提供してまいります。またスタジオコードの開発・発売元であるVosaicの製品につきましても、弊社にてお問い合わせを承ります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。 フィットネスアポロ社では、20年間のビデオ分析ソフトウェアの販売経験を元に、今後もあらゆる分野のお客様に最新のビデオ分析・共有のソリューションをご提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

○ お問い合わせ
有限会社フィットネスアポロ社 営業部 Hudl Japan(担当:橘)
TEL 03-5793-7011 http://sportscode.jp/

「授業観察・評価」での運用例

  これまで、ケーススタディとして教育や医療、市場調査での活用例などを紹介してきましたが、実際に使う際の機器構成や役割についてのお問い合わせをよく頂きますので、具体例を図で紹介して参ります。   今回は、「授業観察・評価」での使用例です。   ★概要 授業の様子を、観察者2名がそれぞれiPad上のiCodaソフトを使って評価していきます。iPadですので、自由に動き回っての観察も可能です。(従来の紙のチェックシートの置き換えに相当します。)...

桜咲く新学期 – 授業分析にも新しい形を

  スタジオコード営業チームの橘です。新学期が始まり、春休み中は少なかった学校への営業訪問が増える時期になりました。     もちろん大学は私の大事な訪問先なのですが、この日は小学校を訪問する機会がありました。教師教育や体育科教育のためのスタジオコードやiCODAの活用は珍しくなくなってきましたが、小学校の現場でも役立てられると感じていただけたのは、嬉しいことです。  ...