ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

Studiocode Business Groupウェブサイト「NEWS」2013年4月19日より

 

2013年3月8日・9日の2日間、2回目となる「スタジオコード・リサーチカンファレンス&ワークショップ」が、SBG(スタジオコード・ビジネスグループ)の主催により、アメリカのカリフォルニア大学バークレー校にて開催されました。そこではアメリカとカナダの各地から集まった研究者たちが、それぞれの研究内容をプレゼンテーションし、アイディアを共有しました。プレゼンテーションの内容はどれも魅力的で、非常に多岐にわたるものでした。

 

 SBG-Research-Conference

写真:Chantal Barriault 氏(Science North Sudbury, Ontario, Canada)によるプレゼンテーション

 

2日目は、ワークフロー、コードウィンドウ、スタッツウィンドウの改良についての、ワークショップ中心のミーティングが行われました。SBGが発表した新しいストリームV3には、参加者から多くの関心とフィードバックをいただきました。

 

カンファレンスのプレゼンテーションの振り返りのあと、カリフォルニア大学バークレー校の数学教育の主席研究員である、Dr. Geoffrey Saxe氏が発言しました。

「私たちはStudiocodeを使うことによって、ビデオの中から、それまでは気づかなかった疑問を見つけ出すことができました。また同時に、それらの疑問によって、私たちのStudiocodeを活用する技術がさらに発展していくのです。その結果は出版論文となって世に出、そしてまた、私たちは次の発見へと向かう過程にあるのです。」

 

このカンファレンスの開催に多大な協力をいただいた、カリフォルニア大学バークレー校の大学院教育学研究科のDr. Judith Warren-Littleとスタッフの皆さんに、心からの感謝を表します。

 

プレゼンター紹介:(原文のまま)

Chantal Barriault Ph.D. Candidate (Curtin University of Technology)
Senior Scientist Research and Evaluation
Science North
Sudbury, Ontario, Canada
Ms. Barriault conducts research on the learning impact of exhibits and programs at the science centre.

 

Christy Ashby, Ph.D.
Director of the Institute on Communication and Inclusion
Syracuse University
Syracuse, New York
Dr. Ashby’s research involves communication and inclusion for individuals with disabilities who type to communicate.

 

Reizelie Barreto-Espino, Ph.D.
Assistant Professor, Science Education
Towson University
Towson, Maryland
Dr. Barreto-Espino’s research is focused on the Merging Explanations and Scientific Models with Elementary School Teachers (MESMET) Urban Project.

 

Janice Friichtenicht-Stanley
RN Project Manager III
Simulation Lab, Staff Education
Kaiser Permanente, Orange County
Ms. Friichtenicht-Stanley leads immersive staff education utilizing high-fidelity mannequins.

 

Andy Smith
Head Coach, Women’s Field Hockey
University of the Pacific
Mr. Smith employs unique performance analysis techniques both during competition, in training and for game preparation.

 

Kenton de Kirby, Ph.D. Candidate
Learning Mathematics Through Representations Project
University of California, Berkeley Graduate School of Education
Mr. de Kirby’s work is part of a multi-year design research project, which has culminated in an innovative mathematics curriculum for upper elementary students.

 

Kristin Lesseig, Ph.D.
Mathematics Education Researcher
Washington State University, Vancouver
Dr. Lesseig’s current project subject matter is supporting middle school teachers’ noticing of student conjectures, generalizations and justifications.