ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

【お知らせ】ビデオ分析ソフトウェア「スタジオコード(Studiocode)」について

2018年8月31日 有限会社フィットネスアポロ社

教育・医療・産業分野のビデオ分析ソフトウェアとして販売を行ってまいりました「スタジオコード(Studiocode)」は、2017年12月31日をもちまして、同じ機能を持つソフトウェア「スポーツコード」に統合されました。 今後、製品情報のご提供やお問い合わせの受付は「スポーツコード(Sportscode)」のサイト(http://sportscode.jp/)にて行ってまいります。ユーザー様へのサポートも、引き続き弊社にてご提供してまいります。またスタジオコードの開発・発売元であるVosaicの製品につきましても、弊社にてお問い合わせを承ります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。 フィットネスアポロ社では、20年間のビデオ分析ソフトウェアの販売経験を元に、今後もあらゆる分野のお客様に最新のビデオ分析・共有のソリューションをご提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

○ お問い合わせ
有限会社フィットネスアポロ社 営業部 Hudl Japan(担当:橘)
TEL 03-5793-7011 http://sportscode.jp/

先にお知らせいたしました、スタジオコードのSportstecからHudlとNelnetの共同事業への移行に伴い、スタジオコード関連商品のと商品ラインアップと販売方式につき、来る2016年4月1日から以下の通りに変更させていただきますことをお知らせいたします。

1. スタジオコード関連商品のラインアップ
HudlとTelnetによって設立された新しいStudiocode Groupの取り扱う製品は、以下の2つです(2016年3月20日現在)。
・スタジオコード ソフトウェア
・CODA / iCODA ソフトウェア

2. スタジオコード関連商品の販売方式
2016年4月1日以降は年間ライセンス使用料(サブスクリプション方式)での販売のみとなります。それぞれの価格につきましては、弊社営業担当までお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

<備考>
・これまでにご購入なさったスタジオコード、およびCODA/iCODAのライセンスについては、4月1日以降も制限なくお使いになることができます。将来のバージョンアップに伴う更新費用につきましては、決定しだいこのウェブサイトでお知らせいたします。