ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

【お知らせ】ビデオ分析ソフトウェア「スタジオコード(Studiocode)」について

2018年8月31日 有限会社フィットネスアポロ社

教育・医療・産業分野のビデオ分析ソフトウェアとして販売を行ってまいりました「スタジオコード(Studiocode)」は、2017年12月31日をもちまして、同じ機能を持つソフトウェア「スポーツコード」に統合されました。 今後、製品情報のご提供やお問い合わせの受付は「スポーツコード(Sportscode)」のサイト(http://sportscode.jp/)にて行ってまいります。ユーザー様へのサポートも、引き続き弊社にてご提供してまいります。またスタジオコードの開発・発売元であるVosaicの製品につきましても、弊社にてお問い合わせを承ります。ご了承のほど、よろしくお願いいたします。 フィットネスアポロ社では、20年間のビデオ分析ソフトウェアの販売経験を元に、今後もあらゆる分野のお客様に最新のビデオ分析・共有のソリューションをご提供してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

○ お問い合わせ
有限会社フィットネスアポロ社 営業部 Hudl Japan(担当:橘)
TEL 03-5793-7011 http://sportscode.jp/

 

昨日1/13(火)午後7時より、大阪商業大学内研修室で開催されました、


「パフォーマンス分析の最前線」

〜 元兵庫ストークスヘッドコーチ、ダニー・ヨシカワ氏が語る「映像分析とその活用方法」と「日本で感じたこと」〜
に参加してきました。

 

20150113_0

本来、スポーツであるバスケットボールのパフォーマンス分析についての内容ではありましたが、
戦略やゲームプランだけでなく、コーチング、ティーチングにビデオ映像を
大いに活用されているヨシカワ氏のお話は、スタジオコードを利用する、
教育や訓練の現場でも大いに参考になる内容でしたので、
その一部をスタッフブログでご紹介いたします。

つづきはこちら