ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

 

CODA

 

まだ記録用紙ですか?

CODA(コーダ)はデジタル時代の記録用紙です。
対象に近づき、複数でのフィールド調査に最適なシステムです。

CODA

 

特徴

  • 直接、見ている場面を、簡単に次々と記録していくことができます。
  • 記録したデータは、ビデオデータと同期され、データベース化されます。
  • 数台で使用することで、多くの情報を分担して集めることができます。

 

機能

  • CODAで記録されたデータは、リアルタイムでスタジオコードのタイムライン上に反映されます。また、後からでも同期することができるので、場所を気にせずに、対象に近づいてでも記録をすることができます。
  • リアルタイムに回数や時間などの集計データを表示することができます。
  • 記録のための、操作ボタンは自分で作成でき、いつでも変更可能です。
  • CODAが持つレポート、印刷機能を使えば即座にフィードバックも可能です。

効果

  • リアルタイムにより近くで記録することができる。
  • 複数人で調査の分担ができ、精度を上げることができる。
  • その場で仮説を評価でき、求める結果を逃さない。
  • 表示される統計データが、直感を確信に変えてくれる。

 

CODA紹介ムービー(英語)

 

カタログ・資料はこちら

 

 

製品に関するお問い合わせ、ご相談はStudiocode.LLC社製品 国内総代理店のフィットネスアポロ社まで。

お問い合わせ