ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

The Future of Healthcare

医療現場の課題

現代の医療現場は様々な多くの情報(データ)によって成り立っています。しかし どんなに情報が多くとも、それに簡単にアクセスでき、閲覧、分析、共有できなければ力を発揮することはありません。一方、多量の情報を日々取り扱う病院、医療関連施設、大学では常に情報の安全性について悩みを抱えています。
スタジオコードは、ビデオ映像データの管理に関し安全性を改善する新しい方法を提供いたします。

 

 

Background

背景

医学教育者や指導者にとって効果的で安全な教育をおこなう上で、情報(データ)の利用は以前にもまして大きなの手助けとなっています。先端医療においては、例えば「医療シミュレーション」では、現実的なリスクのない環境において、チームや個人が新しい技術を学び経験を積むことができます。
また医学研究者は、膨大なデータに日々向き合っています。やはり課題は簡単にアクセスでき、確認でき、データをチームで共有する能力にあります。

 

 

The Solution

提案

医療(教育)現場においてビデオ情報の効果的に利用するには、簡単に分類、保存、検索ができ、さらに共有できる必要がります。そこで、ビデオ分析とメディア管理ツールである、スタジオコードを使用することによって、ビデオ分析の作業とデータベース化を効率化し、ビデオ価値を高めることができます。 一度、データベース化されたデータは、閲覧、分析、配布、共有が容易にできるようになり、強力な情報源となりことでしょう。

 

 

The Result

ゴール

スタジオコードは、ビデオ映像に新たな意味を付加することで、従来のビデオ活用を効率化し価値あるもに変えていきます。

 

 

資料ダウンロード

医療シミュレーション資料(英語版)

製品に関するお問い合わせ、ご相談はStudiocode.LLC社製品 国内総代理店のフィットネスアポロ社まで。

お問い合わせ