ビデオ行動分析ソフトウェア「スタジオコード」

 

ユーザー事例:教育編


The Pennsylvania State University, College of Education

ペンシルベニア州立大学、教育学部

ペンシルベニア州立大学の教育学部の教師や研究者は、定性的研究目的のためだけでなく、指導実習などにスタジオコードを使用しています。研究者は自ら独自の分析項目を作成しビデオを分析し、それぞれの映像にコメントを付けています。学生は自分のPCで評価されたビデオ見て実習の振り返りに使っています。本年より指導実習の評価にデジタルビデオによる分析の授業を取り入れています。副部長のカイルペックの言葉を借りれば、 “スタジオコードは質的研究の高める可能性を持つ、教育指導の向上に役立つツールである。

Success Stories in Education

 

 

教育学部のカーラ・ゼンブラ・ソウルとスコット・マクドナルドは、科学的教育法についてのコース担当しています。一つの活動として、学生達は自身やクラスメートの授業実習の様子をビデオに記録し分析、評価することを行っています。その際にスタジオコードのビデオタギング機能、および分析機能が個々の行動の評価をするうえで非常に役立っています。

以前は、事前にビデオ映像をiMovieを使って切り貼りし編集、字幕を追加して授業で使っていましたが、
スタジオコードを使うようになって、授業の中で生徒とやり取りしながらビデオを編集し見ることができることができるので、クラス全体と対話しながら授業を進めることができるようになっています。

スタジオコードは、ビデオ内で目的の場面を記録するための 「コードボタン」、または「ラベル」を作成することができます。「コードボタン」は場面の発生時に押せば、予め設定しといた時間分の記録を自動で行ってくれます。記録された場面はタイムライン上か素早く呼び出し再生することができ、さらにムービーにして書き出すこともできます。

こうして録画されたビデオを授業では、議論に応じて必要な場面を適時呼び出し再生しながら進めていきます。学生の質問に対しても、内容にあった場面を呼び出し議論ができるので、より学生の意欲を高めることがでています。
スタジオコードを使うことで、ビデオを見ながら様々な意見が活発になり、
全体で議論する時間が増えました。

また、スタジオコードは多くの他の分野で使用されています。眼科手術を教える医学部の教員は手術の手順をビデオにまとめるために使用し、麻酔科の学生は患者への挿管の様子をビデオに収め、それに対し指導者がコメントや評価を書き込むことに使っています。その他、気象学、動物行動学、およびスポーツ分析のために使用されています。 技術系の教職員がチームやプロジェクトがどのように相互作用するかを分析するためにも使用しています。ビデオさえあれば様々な利用が可能です。

さらに彼は「素材はビデオテープである必要はありません」と付け加えます。最近の洗練された他のツールは結果をビデオ形式で出力してくれるものが多くあります。それをスタジオコードに撮り込めば、さらに分析、共有することも可能です。まさに利用範囲は無限大です。

Carla Zembal-Saul


University of California, Berkeley, Graduate School of Education

カリフォルニア大学バークレー校、大学院教育学研究科

カリフォルニア大学バークレー校の教育研究科では、スタジオコードは、主に研究用途で使用されています。
研究のほとんどは、コミュニケーションの相互作用に焦点を当てた研究など定性的な内容ほとんどである。
ジュディスウォーレン博士の研究は教師の会議中のコミュニケーションです。 実験心理学のロリマーカソン博士は彼女と彼女の生徒の実験を文書化するのにスタジオコードを利用しています。

Success Stories in Education


Arizona State University, Center for Research on Education in Science, Mathematics, Engineering and Technology

 アリゾナ州立大学、科学、数学、工学、技術教育リサーチセンター

 センターのパトリック・トンプソン博士は、学区内の数学教師の間で、彼らが数学的なアイディアについて相互交流する中で発生する学習コミュニティを分析するという、特殊なプロジェクトにおいてスタジオコードを使用しています。こうしたミーティングの目的は、教える方法の向上について議論するためです。
このようなコミュニティのメンバーでいることがどういうことか、教師が理解するためのビデオコレクションを作るためにも、スタジオコードは使われます。
スタジオコードの完全な柔軟性とカスタマイズのおかげで、CRESMETの多方面の分野にわたるプロジェクトは、スタジオコードを分析ツールとしてだけでなく、データベースの管理ツールとしても活用しています。

Success Stories in Education


Brigham Young University, Exercise Sciences Department

ブリガムヤング大学、体育科学部

ブリガムヤング大学の授業・学習技術研究センターはケビン・プルーサック博士によって運営されており、スタジオコードを教育方法研究室の基盤として使用しています。良い授業を記録したビデオライブラリーは、授業の方法論を教えることと、体育授業の内容を調査するためにまとめあげられています。
スタジオコードは、学生が自分が教師役として教えているところを分析し、またクラスメイトのビデオと同様に経験を積んだ先生のビデオを分析するための、分析のツールとして使われています。
さらにスタジオコードは、学生たちが教師役として教えている膨大な数のビデオに教授がすばやく目を通し、その中で何が大事なことかをすばやくつかむことを可能にしたという点において、大きな衝撃を与えました。

Success Stories in Education


University of Hawaii, College of Education

ハワイ大学、教育学部

 ハワイ大学教育学部の特殊教育課程では、聾教育およびアメリカ手話(ASL)教育の中でスタジオコードを使用しています。スタジオコードが使用されている分野のひとつは、ASLと英語の2つの言語の研究です。もうひとつの分野は、聾の幼児がASLを使用してコミュニケーションを学んでいく、言語発達の過程です。
ジュディ・コリエル博士は、聾教育の学生の監督および指導の目的に、スタジオコードを非常に精力的に使用しています。

Success Stories in Education


University of Melbourne, Australia, Department of Science and Mathematics Education

メルボルン大学、科学・数学教育学部

スタジオコード活用のパイオニアの1人が、オーストラリアのメルボルン大学のインターナショナル・クラスルーム・リサーチ・センターのセンター長、デヴィッド・クラーク博士です。クラーク博士は、世界中の数学教育に関する情報を記録し、検索可能なデータベースを構築するという、国際的な教育方法学の研究にスタジオコードを使っています。

Success Stories in Education

製品に関するお問い合わせ、ご相談はStudiocode.LLC社製品 国内総代理店のフィットネスアポロ社まで。

お問い合わせ